2010年04月30日

GW名古屋

GW前半はパパの実家の名古屋へ行きました。

父も私も仕事だったので、家を出たのが22時過ぎ。
夜出発は子地蔵も寝るからそれだけでも気が楽だろうという
理由もあったんだけど誤算。

寝るには寝たものの、渋滞の波に巻き込まれて
夜中の2時ぐらいにやっと静岡。
休憩がてら少し寝ようということでパーキングに止めた瞬間
子地蔵が起き、元気マックスに。

寝るに寝れず父を少し寝かせる為に
母は子地蔵を連れてお店の中でウロウロ遊ばせたり、
おいしそうな静岡おでんに魅かれて一つずつ食べてみたり。
(↑このおでんがウマすぎてやばかったー!)



30〜40分で出発するも、遊び足りない子地蔵は大爆発。
30分間激しく泣きわめき続けました。

夜中の3時位には何とか着きたいと思っていたのだけど、
到着したのがなんと翌朝6:30。

渋滞も辛いし、子地蔵の激しいグズりにもイライラするしで、
連休の車でのお出かけはもうこりました。


爆睡してる時のこの顔は大好きなんだけどねー。


IMG_0576_convert_20100503221349.jpg




posted by ボフ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

野菜にチャレンジ

野菜たけっ!!
キャベツ1玉に300円を支払う時は、手がぷるぷるしちゃったわよね。


家庭菜園で野菜をほぼ自給自足してる人は、
値段の高騰なんて関係ないんだろうなーと思ったら、
やってみたくなりました。


でも前回大葉やらなんやらをちょこっと育ててみようとした時、
虫の発生に負けて挫折した経験があるんで手を出せずにいた。


そんな時、市場に出回っているキュウリは農薬の量が激しいので、
作っている農家の人は絶対に食べないとか、
米農家の人は、自家用と出荷用とを作り分けているという記事を
見てしまったら、これはもう一度やってみるべきよね!って結論に。


ま、米なんぞは無理ですが。


今日さっそく近所の大きな園芸屋さんに行き、
キュウリ、ピーマン、青じその苗、
ラディッシュの種とミント系のハーブを数種類と
虫除け用のネットなんかも揃えてみた。



初心者だというのに、きゅうりやピーマンなんて
支柱を立てなければいけないめんどくさい物を選んでしまった。

更に、家に帰ってネットで育て方を調べていたら、
「キュウリは世界一栄養の少ない野菜としてギネスブックに載っている」
なんて記事を見つけてしまう。

そうだった…。
キュウリが栄養殆どないってことは誰でも知ってることやんけ。

一気にテンション下がるバッド(下向き矢印)



けど、育てる事に意味があるのよ!
と無理矢理モチベーションを上げて見る。


子地蔵も初めての土いじりががきっと楽しいだろうと一緒にやろうとするも、
全く興味を示さず…。


しょうがないので、一人せっせと作業開始。


最後の水やりだけ子地蔵にやってもらいました。


IMG_0568_convert_20100425230214.jpg



ちゃんと水の出口を見ているにも関わらず、
思いっきりプランターからずれた所に流すのはなぜですかexclamation&question


その水が自分の足下を濡らしながら流れていることに気づいているのに、
それでも流し続けるのはなぜですかexclamation&question





posted by ボフ at 23:27| Comment(4) | 子地蔵菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ロタふたたび レメディ記録

ロタの症状と母用のレメディ記録です。
長いので興味のない方はどうぞスルーを。



数週間前から風邪で咳・鼻水が続いていた子地蔵。
先週から日に数回、下痢と普通便を繰り返すように。
しかも食欲がなく、量が全然食べられない。
でもなぜか元気。


□月曜日
元気に登園したものの、夕方迎えにいくと
園長先生に抱っこされながら泣いていて、少し元気もない。
その日は一日下痢が続き、午後から少し元気もなくなってきたという。
帰宅途中もずっと大人しかったので、帰宅後すぐ熱を計ると38.4度。

<レメディ>
アコナイトとベラドナを1回
好転反応か夜中に39度近くまで上がる。


□火曜日
37度台まで下がる。大事をとってお休み。


□水曜日
元気だったので一日登園したものの、
帰宅後突然マーライオン噴射。
直後から激しい水下痢開始。

<レメディ>
オスシロコチニューム・アーセニカム

□木曜日
水下痢が続くも、元気だったので一応登園。
1時間も経たないうちに保育園からお迎えコール。
母は出勤途中で電車に乗っていたので、
とりあえず会社へ行きタイムカードを押してしまえば
欠勤扱いにはならないので、出社。

30分程で退社し、迎えに行くと、
みんなが元気に給食を食べている中、一人布団でぐったり寝ている。

途中病院へ寄り、ウイルス性胃腸炎と言われ、
園でロタが流行っていると言われていたので、
ロタだろうということに。

下痢止めと吐き気止めをもらったものの、
下痢や嘔吐は菌を出し切らねばならないので薬は放置。

<レメディ>
オスシロコチニューム・アーセニカムを何度もリピート。

嘔吐はなかったけど水下痢が続いて、食欲も当然なし。
でも夕方には少し元気が出てくる。


□金曜日
以前、水下痢。でも元気。
ただしまだ登園できないので、父が午前休をとり、
母は11時に早退し、父と交代。


<レメディ>
オスシロコチニューム・アーセニカムを何度もリピート。
下痢の回数が大分減り、少しずつ食欲が出てくる。


□土曜日・日曜日
水下痢が治まり、まだ若干うんちは柔らかめだけど、
下痢状態からは抜け出し、食欲もほぼ回復。
子地蔵もいつもの元気もりもり。
たくさん外で遊びました。



胃腸炎と言えばアーセニカムがNo.1レメディだけど、
小瓶があっという間になくなりそう。
大きいのを常備しよう。

それとは別に胃腸炎用に他のレメディが必要そう。


咳用のレメディがなかなかヒットせず、
咳用レメディジプシー状態。
今回は睡眠に障害が出るので、夜だけ薬に頼る。





posted by ボフ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ふわふわ大好き♪

子地蔵は、異常なほどふわふわが大好き。

ファーやフリース、ふわふわやわらかい物はなんでも。
寝る時に使う毛布や

IMG_0563_convert_20100404214625.jpg



枕代わりにしているのは、大きなカエルのぬいぐるみ。

IMG_0559_convert_20100404214504.jpg



一番のお気に入りは、母のお気に入りのリアルラビットファージャケット。

IMG_0562_convert_20100404215200.jpg



それほど高価ではないけど、
去年の冬に探しまくってやっと手に入れた一品です。

これを家中引きづりまわしながら持ち歩きます。
子地蔵、ママのお気に入りです。
ちょっと悲しい。


夜寝る時は必ずこれらをフルセット全部抱えてベッドに入ります。

おかしいのは、こういうふわふわを触ると必然的に親指が口に入るの。
ふわふわと指しゃぶりはセットです。


これがあると大人しくなるし、寝付きも早いので、
実家に帰る時や、旅行に出る時も持って行きます。


このふわふわ好き、母もそう。
特にファー系の服やアイテムを見ると欲しくなる。
こんな好みも遺伝するんですか?



保育園には当然持ってはいきませんが、
園長先生が髪を結わえていたゴムにファーのボンボンがついていて、
それを目ざとく見つけた子地蔵は後ろからずっと指しゃぶりしながら
触っていたそうです。

数日後には、迎えに行った時、子地蔵の手首にセッティングされてたよ…。
とうとう奪ってしまったようです。



でね、最近お気に入りのふわふわアイテムが一つ増えまして。

なんとびっくり

IMG_0557_convert_20100408000347.jpg

耳かきの先についてる



これは筋金入りです。
参りました。


posted by ボフ at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

またまた顔面スライディング〜

またやってくれましたよ、子地蔵。
パパと外で遊んでいて、
コンクリートの上を見事に顔でスライディングしました。
まったく顔ばかり怪我をする子です。



IMG_0553_convert_20100404214402.jpg




当然大泣きしたんだけど、びっくりしたパパが抱っこして家に入ると、
外にいくー!!!と更に大泣き。


意味がわかりません。
ふつーこんだけ痛い思いしたら閉じこもるよね。

さすが子地蔵。
打たれ強し。


posted by ボフ at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

祝・皆勤&進級

やっと3月が終わりましたぁ。
なんでやっとかというと、3月は珍しく子地蔵が皆勤だったわけです。
ということは、母もしかり。


保育園生活が始まってから殆ど毎月休んでいた状態だったので、
あと5日、あと3日…と毎日数えちゃいました。


そして、先月は子地蔵めでたく進級しました。
年少のいちご組からみかん組へ。

しかも子地蔵はみかん組のリーダーという大役を仰せつかったそうで。
なんでかって?





子地蔵がクラスで一番生まれが早いから。



そーいうことかい!聞かねばよかった。
まぁ、体の大きさではボス格ですけど。



嬉しかったのは、いちご組での1年間に制作した物を
先生がかわいく一冊にまとめてくれたものをプレゼントして頂いたこと。
その時々の写真もついていて、成長振りも分かるので素敵な宝物が一つ増えました。



IMG_0544_convert_20100401230951.jpg



IMG_0546_convert_20100401231037.jpg



IMG_0545_convert_20100401231007.jpg


IMG_0548_convert_20100401231049.jpg





それにしても保母さんってアイディアが豊富だなーと感心しちゃいました。

手形を切り抜いてぶどうの葉っぱにみたてたりさ。




そういえば、母は短大時代に寮に入っていたのですが、
保育科の生徒たちはいつもいつもこういう制作物の課題に追われていて、
狭い部屋は折り紙やらカラーテープやら、ここはハンズか!ってくらい
カラフルな材料で溢れてたっけな。
私もこういうことは大好きなので、はさみで切り抜いたり、糊で貼り付けたりと
自分の宿題そっちのけで手伝ってました。



3月は、母がその短大時代の友達の結婚式で新潟へ一泊で行ったり、
お義父さんの還暦祝い旅行に行ったり、
子地蔵が進級したり、
精神的に究極のどん底まで落ちたり、
会社の業績悪化により減給が決まったりと
色んなことがありました。


減給はかなり厳しいのだけど、深く考えすぎずリラックスして生きたいと
思ってみたり。


頑張る。



posted by ボフ at 23:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッチフラワー レスキュークリーム

体が痒い!
別にお風呂に入ってないわけじゃないですよ。

乾燥によるもので、何もケアせずほっといたら
お腹周りや腿のあたりが赤く湿疹みたいになっちゃいまして。


日々顔用の保湿に使っている手作りのクリームを塗っても痒みは治まらず。
そしてこれの存在を思い出し、さっそく購入。



<バッチフラワー レスキュークリーム>

IMG_0542_convert_20100401225221.jpg



これはエドワード・バッチ博士が開発したフラワーエッセンスの関連商品。
使用されているフラワーエッセンスは

・クレマチス
・ロックローズ
・インパチェンス
・チェリープラム
・スターオブベツレヘム
・クラブアップル

の6種類。




いつもまつげパーマをお願いしている方が、
バッチフラワーの勉強をされたことがあり、
教えてもらったクリームです。


肌荒れ、痒み、湿疹、蕁麻疹、虫刺されなどの肌のトラブルはもちろん、
肩こりや傷口などのケアにもいい万能クリームだそうで、
薬のように副作用のある物質が入っていないため、
赤ちゃんでも安心して使えるんだそうです。
しかもなめちゃっても大丈夫、つか、むしろ舐めちゃってくださいぐらいの勢いだと。
(いや、それはさすがに勇気がいります)

もちろん、赤ちゃんのおむつかぶれにもいいし、
水疱瘡の時の痒みなどにも良いとか。


難点を一つ挙げるとすれば、高い!
日本で売られているのは30gの小さなサイズしかないのですが、
それで2000円ほどします。

私は体全体に使いたかったので、奮発して輸入物の50gを買いました。
それが3000円近くします。


ヒーリングハーブスのファイブフラワークリームに比べれば
大分安いんですけど。



で、効果の程はというと、素晴らしいですグッド(上向き矢印)
高いしと思って、ケチりながら薄くのばしたんですが、
一瞬で痒みが治まり、翌日には湿疹ぽいのも赤みも消えてました。


なるべく薬に頼りたくない方にはお薦めです。


posted by ボフ at 22:57| Comment(0) | ナチュラルコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。