2012年02月20日

復活

やっと復活しました。


インフルの感染力恐るべしです。
1週間長かったぁ…。


今回は家族3人とも、薬を使わずに自己治癒力のみで撃退しました。
大人はいいんだ。我慢出来るから。

でも子地蔵はタミフルを処方されちゃったから
とてもじゃないけど怖くて飲ませられなかったのです。


タミフルは嫌ですと速攻拒否したのだけど、
「そんなに危険な薬じゃないから」と先生にいわれ、
押し問答もめんどくさいので、飲ませなければいいやともらって早々に帰宅しました。


帰って開けてみると、「10歳以下の子供には飲ませない薬」的なことや、
数々の危険な症状が報告されてるから目を離さない事などが描かれた注意書きが
しっかり入ってました。


よくもあんな軽々と危険じゃないと言えた。


その夜、子地蔵は40.7度まで上昇し、朝方まで意味不明のうわごと。
あまりの真っ赤で苦しそうな顔に一瞬心が揺らいだけど、
本当に飲ませなくて良かった。


だってやっぱりこうして自分の力で治せたのだから。



本当にこの小さな体でよく頑張ったと思います。
今回のインフルで、子地蔵の体はひとつ丈夫になったと思います。


今日は元気に登園しました。
1週間ぶりの登園はさすがに疲れたのか、夜ご飯を食べた後、
そのまま布団に直行して寝ちゃいました。

ほんとによく頑張ったね〜!





posted by ボフ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

インフルエンザ一家全滅中

月曜日、保育園から発熱の電話。
病院でA型と診断され、その夜40.7度まで上昇した。

一晩中意味不明なうわごとが続きながらも、
朝起きると38.5度位まで下がっていて、
すっきり何事もなかったように元気になり、
午後には平熱に。

若いっていいわね〜なんて思ってたら、
私が完全ショート。
その後パパノックダウン。


パパは翌日早々に回復に向かい、
私はなかなか熱と頭痛と筋肉痛ひかずに動けない食べれない状態が3日間。
歳とる度に遅くなる回復力…。

その間は子地蔵完全に回復していて、4日目にやっと私が生還した途端、
子地蔵再発熱。


あーおそろしや〜
インフルエンザって第二波があんのね。
只今、39度台第二ラウンド中です。

さすがに2連続は可哀想です。


頑張ってぇ(ToT)


posted by ボフ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。