2011年09月24日

名古屋帰省 2日目

2日目は、朝起きてこんなパン屋さんで朝食♪

IMG_1694_convert_20111011231030.jpg


パン屋にしては大きいと思ったら、中と外に食べられるスペースがありました。
所狭しと沢山の種類のパン達が並べられ、どれも美味しそうで迷う…。

なんとか2つに絞り込み、天気も良かったので外で食べたよ。

IMG_1687_convert_20111011233946.jpg

IMG_1693_convert_20111011231017.jpg

↑これいらないって?


もぅ感動するくらいパンがふかふかで激ウマ。
しかもこのお店のすごいところはコーヒーが無料!
何杯飲んでも無料!

すげーな名古屋。




美味しい朝食にお腹も膨らんだ後は、
大高緑地という広大な公園?に行きました。
一山敷地ってかんじです。

ゴーカート乗り場があったり、遊具の公園があったり、
バーベキューの出来るエリアがあったり、子供なら一日いられそう。


子地蔵は遊具で沢山遊び、ママとパーシーにも乗りました。

IMG_1682_convert_20111011231004.jpg


それからパパと初ゴーカートも。


9月も終わりだというのになかなか猛暑チックで、
帽子もかぶらず炎天下で耐えた母は、
ちょっくら熱中症気味に頭痛と吐き気に襲われながらも、
頑張りました。

って、頑張ったら駄目だよな。
思いのほか、写真が取れてないのに今更ながらびっくりだし。


posted by ボフ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

名古屋帰省

連休は旦那の実家へ帰省しました。


高速の渋滞も思った程対した事なく、割と順調に到着。
夜だったので、お家に着く前に夕飯を食べました。

初日の晩ご飯は、名古屋に行くと行かずにはいられない「うま屋」。

IMG_1679_convert_20111011230937.jpg


ラーメン屋さんなんですけど、ここのチャーハンがあまりにも激ウマで、
母は完全に虜なのです。

IMG_1680_convert_20111011230951.jpg


あ、さすがにラーメンとチャーハンのダブル完食は一人じゃ無理だよ。
でも気持ちは行きたいわ〜ってほどウマすぎる。


前回来た時はなかったこんな張り紙が。

IMG_1678_convert_20111011230922.jpg


やっぱり〜!
だろうだろう。そうだろう。
私的には人生で一番おいしいチャーハン。
あー、また食べたい〜…関東進出してくれないかなー。


posted by ボフ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

箱根一泊旅行と飛竜の滝

この週末は、箱根にある父の会社の施設に一泊旅行。


箱根に入り、まずは山の中にあるおそば屋さんでお昼ごはん。
IMG_1627_convert_20110918151044.jpg

小さいけど趣があって雰囲気の良いお店。
父と子地蔵が食べたうどんはコシがあってなかなか美味しい。
私が食べたざるそばは…フツーでした。


そして本日のハイライトは恒例の滝巡り。
今回は、神奈川で一番大きいと言われている「飛竜の滝」へ。

フラワーセンターに車を止め、途中山道への入り口を聞く為にガソリンスタンドへ寄ると、
子地蔵を見た無愛想な店員さんが一言。
「子供には険しいよ」


鎌倉の山を制覇した3歳児をあなどるでない。


道路沿いを歩く事約1km。
山道への入り口発見。
IMG_1628_convert_20110918151023.jpg



谷底へ向かって進む。
IMG_1633_convert_20110918151005.jpg


下り坂は階段として整備されてます。
IMG_1635_convert_20110918150949.jpg


大きな山だけど、この道の両側は完全に人の手が加えられて
まっすぐ伸びる高い木が整然と並びながら茂っています。
これまで行った手つかずの山とは大違いで、
スタンドのおじさんも大げさな〜って。

この時は思っていた…。



しかし、この階段を降りきったあたりから様子が一変。
いきなり完全な山道になる。
IMG_1641_convert_20110918150930.jpg


更に下っていくと、どんどん足場が悪くなってきた。
階段は階段状でも、ごっつい岩が重なってるだけ。
IMG_1661_convert_20110918150737.jpg


IMG_1660_convert_20110918150752.jpg


写真にはないけど、この道は全然楽勝な部類で、
子地蔵の胸位までありそうな岩を上り下りしなければなりません。


そんなこんなで、さすがに段々嫌になってきた頃、
やっと目的地に到着!

IMG_1644_convert_20110918150905.jpg


ん!?これが神奈川一大きいってか?
でも見た目以上に迫力のある音が聞こえるんですけど。


この滝の前に小さな橋があって、そこを渡って数メートル登った所が
本当の目的地だった。

その橋がこれ。
IMG_1654_convert_20110918150807.jpg

川でしょって?
いや橋なの。
橋の上を水が流れてるのです。
挙げ句の果てに岩がごろごろしてるし。

この水の流れる橋を渡らなければ到着出来ない!
夏しか無理ですね。
サンダルでよかった!


で、いよいよ到着しました〜!飛竜の滝〜!!
IMG_1653_convert_20110918150822.jpg

IMG_1649_convert_20110918150848.jpg




もー圧巻です。
写真ではこの迫力が伝わらないのが残念!
神奈川一を豪語するだけありました。

こんな滝で、昔の修行僧達が修行したなど考えられない。
この勢いに人間が耐えられるのー!?



約1kmの道のりは激しく険しかったけど、そこまでしても行く価値は十分にあります。
あまりの迫力と音に怖くなった子地蔵は、すぐに帰りたいと言い出したので、
5分ほどで退散するはめになりました。


行きの険しい岩の道を、また引き返します。
はっきり言って完全になめていたので、
スタンドのおじさんのセリフが身にしみました。


でも夜はご馳走をたらふく頂くので、
非常に良い運動になったね。


滝好きの方はぜひ一度は行って欲しい場所ですが、
くれぐれも私のようにサンダルは行かないでください。




〜おまけ〜

宿泊先に到着。

温泉に入り、和食の懐石料理と刺身の盛り合わせを堪能。
その後は、子地蔵はiPodでゲームに夢中で、
父と母はゴロゴロしながら「池上彰緊急スペシャル世界が変わった日」に夢中。

色々写真取り忘れたのでこれしかない!

子地蔵、初めてのマッサージ機にご満悦。
IMG_1666_convert_20110918150652.jpg


IMG_1665_convert_20110918150707.jpg



今回も非常に良い旅でした!

posted by ボフ at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

ガチ泣ける









posted by ボフ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み その他

スーパーでかごをかぶっちゃった人

DSC_0023_convert_20110825225152.jpg





「ママみて〜!」と嬉しそうに言う人。

IMG_1595_convert_20110825225243.jpg


IMG_1594_convert_20110825225229.jpg


未だ何を付けたのか不明。




帰りの新幹線で床に座り、ママの股の間で寝ちゃった人。

DSC_0026_convert_20110825231841.jpg


次回からは子地蔵の席も必要なり。


posted by ボフ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

夏休み おまけ〜津波の爪痕

母の実家は東北沿岸にある。
ほんの数百メートル先が海。


東日本大震災の時は、数日連絡がつかず、正直焦りました。
母が生まれる何十年も前には、今の家がある場所を遥かに超える
ほどの距離を、津波が襲ったという話を昔聞いた事がある。


幸い、大昔の津波以来、頑丈な堤防が海沿いをぐるっと守ってくれたので、
今回は実家のある近辺では家屋の被害や人災はありませんでした。

IMG_1532_convert_20110820152156.jpg

津波警報が鳴ると、中央の門が閉まります。
こんな頑丈な門さえも、津波は押し空けて少し外側に来たそうです。


ただ、堤防の内側は大打撃。


この空き地のようになってるところには、大きな海産物の加工場がありました。
建物もろともさらわれたそうです。
いつもここの外で飼われていた大きな犬はどうしたんだろう。
考えただけで泣けてくる。
どうか無事に逃げおおせられてますように。
IMG_1521_convert_20110820152019.jpg


何かの跡地のようになってるここは、海水浴場のすぐ外側にあります。
地元の名産でもあるウニやアワビの養殖場があった所。
こちらも波にさらわれ、当然今でも機能してません。
IMG_1524_convert_20110820152035.jpg



同じく海水浴場の近く、養殖場の隣りにあったこの跡地には、
地元のおみやげなどが売ってる物産店がありました。
2階は海の幸を使った料理を出す食堂でした。
IMG_1525_convert_20110820152103.jpg



養殖場施設その2
IMG_1526_convert_20110820152118.jpg



養殖場施設その3
IMG_1527_convert_20110820152131.jpg



ガードレールもこの始末
IMG_1531_convert_20110820152144.jpg





少し離れて、港の光景。
堤防の白く作り足された部分は、波にえぐられた後でもあります。
この左側の海から堤防を難なく超えていきました。
IMG_1549_convert_20110820152333.jpg



その堤防の内側。砂地になっている部分には、
漁師さんたちが使う道具をしまう掘ったて小屋が奥までびっしり
連なっていました。
ひとつも残ってません。
IMG_1551_convert_20110820152403.jpg



昔は週末になると地元の人で賑わっていた市場。
ほぼ骨組みだけに。
IMG_1550_convert_20110820152348.jpg


港には隙間もないほどびっしり漁船があったのに、
今は数えるほどしか残ってませんでした。


この港は、毎年小学生が学校の行事として
写生大会をするのが恒例の場所だった。

当然私も毎年ここに描きにきました。


港の周りなら好きな場所を選んで良くて、
皆思い思いの場所に腰を下ろして船やら景色やらを描いた。

もしもその時にこの津波が襲っていたらと思うとぞっとする。


海と仲良く暮らして来た人たちが、
海に傷つけられるとは皮肉な話だ。


それでも、この限りなく田舎な小さな町は、
少しでも元気になろうと、今までなかったようなビーチバレー大会や
たくさんのイベントを催しているようです。

いつもなら何かあると夏祭りや花火大会などは自粛する風習があったけど、
今年は逆にいつも通りに、でもこれまでにない気持ちで、
盛大に行われたようです。


みんなが懸命に生きようとしています。
みんなが元の町以上のものを目指しています。

がんばれ東北!




posted by ボフ at 16:57| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み4

プールも楽しいけど、こっちの方がもっと好き。
IMG_1626_convert_20110820152554.jpg



海にお散歩。
かもめが近くに止まったのを見て、カモメの水兵さんを歌いだす人。
IMG_1530_convert_20110820170655.jpg



今日の夜は庭でバーベキューをしたよ。

IMG_1573_convert_20110820152431.jpg


焼くのと後片付けに忙しくて、
バーベキューとは分からない写真しかとれてないですから。


その後はまた花火。
IMG_1577_convert_20110820152446.jpg

IMG_1581_convert_20110820152502.jpg

IMG_1588_convert_20110820152513.jpg


帰ってスイカ。
張り付く子地蔵にばーちゃんプレッシャー。

IMG_1590_convert_20110820160921.jpg

IMG_1591_convert_20110821001446.jpg




今年は5日間の夏休みでしたが、
いつもは出来ない遊びを沢山できて楽しかったねー。

子供が集まるとほんとに騒々しいです。
はっきり言ってかなりうるさい!

きっと、皆が帰った後の家は静かで寂しいんだろうなと思います。





posted by ボフ at 16:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み3

楽しい夏休みだっつーのに発熱してしまう天然子地蔵も、
翌朝にはすっかり熱も下がり、またいつものはっちゃけ子地蔵に復活。

若いっていーな。


おねーちゃんが靴を履かせてくれたよ。
まだ小学1年生だというのに面倒見がよろしくてよ。
IMG_1520_convert_20110821002202.jpg




そして今日は海に行きました。

IMG_1535_convert_20110820152208.jpg


ざぶんざぶんという音が怖くて、波打ち際にすら入れない子地蔵。
今年も克服できないかと思っていたら、
深い所まで入っていたおじちゃん(母の兄)のところに行きたいと言う。

兄に渡すと、すんなり大人しく抱っこされ

IMG_1537_convert_20110820152223.jpg

IMG_1541_convert_20110820160855.jpg

IMG_1544_convert_20110820160909.jpg


大人の胸まではある深さのところまで行きました。
怖がることもなくニコニコで楽しそう。

いきなりここを克服するのはすごいです。


そして、上がってきて波打ち際で遊ばせようとすると、
いやだいやだと逃げる。

なんで!?たらーっ(汗)


そして、30分もしないうちに帰ると言い出したので、
母と二人一足先に帰宅。

速攻お昼寝です。
IMG_1548_convert_20110820152320.jpg



今年は、母が気分的に海に対する恐怖感が抜けず、
入らせるつもりはなかったのですが、
結局入っちゃいました。

無事に帰れて良かった…。





posted by ボフ at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み2

数日前からちょこっとだけ咳が出てて軽く風邪気味だった子地蔵。
翌日朝起きたら体がかなりホットになってた…。

計ってみると39度近し。
土曜日だったけど、近くの総合病院では救急で見てくれるので
午前中に行き、夏風邪と診断されて帰宅。

とても高熱があるとは思えない程元気なのが不思議。


病院から帰宅すると、いとこたちがプールで遊んでいた。
当然見たら入りたくなる。
熱があるのに駄目だと言っても、聞く訳がない。


こうしていとこと楽しい夏休みを過ごすのも年に一度。
迷いましたが、そう考えるとその時やりたいことをやらせてあげたい気がする。

というわけで、母はプールを許しました。
足だけという約束で。

もうこうなったら好きなだけ熱を上げるがよい。
IMG_1511_convert_20110820151906.jpg

IMG_1515_convert_20110820151944.jpg


医者が見たら怒られるだろうなー(笑)


20分ほどこうして遊んで、上がった後はお菓子を食べながら
みんなでテレビを見ていたら、
子地蔵ぼーっと座ったまま動かなくなる。

ついにはこてっと横になり、完全ショート。


はい、案の定がっつり熱が上がり、
ぐったりして眠りにつきました(笑)


いっぱい熱出して、頑張って体の菌を倒せ〜!




posted by ボフ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み1

お盆は母の田舎に二人で帰りました。

心配だった新幹線での3時間半の旅も、
最後の方は飽きてちょっとだけグズったりしたものの、
あちこち歩き回ったり騒いだりすることもなく、
席にちゃんといることが出来ました。


ほんの数ヶ月前までは、指定席をとっても
殆ど座れなかったことを考えると、
大分お兄ちゃんになったんだなぁと実感です。



8ヶ月ぶりに孫に会ったおじいちゃんおばあちゃんは、
子地蔵の成長ぶりにかなり驚いてたよ。

いつも一緒にいるとわかりませんが、
やっぱり子供の成長は早いんだね。



家に着いて早々、おじいちゃんが準備してくれていた
プールに入りました。
IMG_1492_convert_20110820151323.jpg

IMG_1493_convert_20110820151336.jpg

IMG_1496_convert_20110820151349.jpg


このプールは私がチビだった頃に使ったものだそうだけど、
全く記憶にない。

40年近く前のものってことでしょー。
というか、どんだけ物持ちいいんだよ。




夜は兄の家族が帰省。
ごはんを食べた後、みんなで花火をしました。
IMG_1504_convert_20110820151403.jpg

IMG_1509_convert_20110820151417.jpg



前回の帰省ではママ、ママでべったりだったけど、
今回は子供達同士ずっと遊んでくれたので楽ちん〜


こうやってママから離れていくんだのぉ…




posted by ボフ at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。