2010年04月01日

バッチフラワー レスキュークリーム

体が痒い!
別にお風呂に入ってないわけじゃないですよ。

乾燥によるもので、何もケアせずほっといたら
お腹周りや腿のあたりが赤く湿疹みたいになっちゃいまして。


日々顔用の保湿に使っている手作りのクリームを塗っても痒みは治まらず。
そしてこれの存在を思い出し、さっそく購入。



<バッチフラワー レスキュークリーム>

IMG_0542_convert_20100401225221.jpg



これはエドワード・バッチ博士が開発したフラワーエッセンスの関連商品。
使用されているフラワーエッセンスは

・クレマチス
・ロックローズ
・インパチェンス
・チェリープラム
・スターオブベツレヘム
・クラブアップル

の6種類。




いつもまつげパーマをお願いしている方が、
バッチフラワーの勉強をされたことがあり、
教えてもらったクリームです。


肌荒れ、痒み、湿疹、蕁麻疹、虫刺されなどの肌のトラブルはもちろん、
肩こりや傷口などのケアにもいい万能クリームだそうで、
薬のように副作用のある物質が入っていないため、
赤ちゃんでも安心して使えるんだそうです。
しかもなめちゃっても大丈夫、つか、むしろ舐めちゃってくださいぐらいの勢いだと。
(いや、それはさすがに勇気がいります)

もちろん、赤ちゃんのおむつかぶれにもいいし、
水疱瘡の時の痒みなどにも良いとか。


難点を一つ挙げるとすれば、高い!
日本で売られているのは30gの小さなサイズしかないのですが、
それで2000円ほどします。

私は体全体に使いたかったので、奮発して輸入物の50gを買いました。
それが3000円近くします。


ヒーリングハーブスのファイブフラワークリームに比べれば
大分安いんですけど。



で、効果の程はというと、素晴らしいですグッド(上向き矢印)
高いしと思って、ケチりながら薄くのばしたんですが、
一瞬で痒みが治まり、翌日には湿疹ぽいのも赤みも消えてました。


なるべく薬に頼りたくない方にはお薦めです。


posted by ボフ at 22:57| Comment(0) | ナチュラルコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。