2010年05月16日

子地蔵菜園 経過観察

順調に育っております、子地蔵菜園の野菜達。


一緒に植えたピーマンより成長が遅かったきゅうりが、
気づけばピーマンを追い越してやたら伸びてました。

IMG_0654_convert_20100516160319.jpg




種から挑戦したラディッシュもだいぶ葉が大きくなってきた。

IMG_0656_convert_20100516160332.jpg



著しい成長を見せるのはミニトマト。
GW前は支柱の2/3くらいの背丈しかなかったのに、
短期間で支柱をとっくに抜いてました。

IMG_0655+2_convert_20100516160525.jpg




そして〜

IMG_0664_convert_20100516160411.jpg


ひとつだけちっちゃな実のベビーが!!!
う〜れし〜わ〜〜い♪





完全に調子に乗りましたので、
子地蔵菜園に新しい仲間が増えました。


<わけぎ>

IMG_0657_convert_20100516160347.jpg





<子地蔵大好きさつまいも(紅あずま)>

IMG_0662_convert_20100516160359.jpg




さつまいもは容器に深さがほしかったので、
宮城ひとめぼれと押し入れに埋まっていた布のバッグに植えてみた。



あと、ほうれん草の種も植えました。
ジャングル化していく我が家のベランダ。
私はいったいどこへ向かっているのか…。

あ〜畑が欲しい!






posted by ボフ at 16:20| Comment(2) | 子地蔵菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ベランダ菜園 ラディッシュ

この3日間の外出で一番気になっていたこと。
それは始めたばかりのベランダの野菜達。

3日坊主の私も今回は本気なようで、毎朝の水やりを頑張ってますが、
外出中はどうするかと頭を悩ませ。



調べてみると、水やり当番という何とも便利なアイテムを発見。

ta0073_1.jpg



さっそく購入して、大きめのバケツいっぱいに水を張り、
4つの鉢にセッティングして出かけました。



帰宅後すぐに様子を見てみると、バケツの水がすっからかん。
見事に全部吸収したようで、みんな元気に生きていた!


でも3日が限界かな。
真夏なんかもたないでしょうな。



で、初めて種植えから挑戦したラディッシュ。
1週間経っても発芽しなくて、さっそく失敗かと思いきや、
この外出中にこんなになってました。

IMG_0590_convert_20100504232427.jpg



ちょーうれしーーー!!!!
ちびっこたちがわんさか出てました♪
しかも根っこの方はラディッシュ色に赤くなってきてた!
どうやら順調なようです。


そして一カ所に数粒ずつ蒔いちゃったもんだからけっこう密集してたんで、
葉が重ならない程度に間引いて、ランチのミートソースに入れて食べました。



どうか頑張って育ってくだされ〜!




posted by ボフ at 00:00| Comment(0) | 子地蔵菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

野菜にチャレンジ

野菜たけっ!!
キャベツ1玉に300円を支払う時は、手がぷるぷるしちゃったわよね。


家庭菜園で野菜をほぼ自給自足してる人は、
値段の高騰なんて関係ないんだろうなーと思ったら、
やってみたくなりました。


でも前回大葉やらなんやらをちょこっと育ててみようとした時、
虫の発生に負けて挫折した経験があるんで手を出せずにいた。


そんな時、市場に出回っているキュウリは農薬の量が激しいので、
作っている農家の人は絶対に食べないとか、
米農家の人は、自家用と出荷用とを作り分けているという記事を
見てしまったら、これはもう一度やってみるべきよね!って結論に。


ま、米なんぞは無理ですが。


今日さっそく近所の大きな園芸屋さんに行き、
キュウリ、ピーマン、青じその苗、
ラディッシュの種とミント系のハーブを数種類と
虫除け用のネットなんかも揃えてみた。



初心者だというのに、きゅうりやピーマンなんて
支柱を立てなければいけないめんどくさい物を選んでしまった。

更に、家に帰ってネットで育て方を調べていたら、
「キュウリは世界一栄養の少ない野菜としてギネスブックに載っている」
なんて記事を見つけてしまう。

そうだった…。
キュウリが栄養殆どないってことは誰でも知ってることやんけ。

一気にテンション下がるバッド(下向き矢印)



けど、育てる事に意味があるのよ!
と無理矢理モチベーションを上げて見る。


子地蔵も初めての土いじりががきっと楽しいだろうと一緒にやろうとするも、
全く興味を示さず…。


しょうがないので、一人せっせと作業開始。


最後の水やりだけ子地蔵にやってもらいました。


IMG_0568_convert_20100425230214.jpg



ちゃんと水の出口を見ているにも関わらず、
思いっきりプランターからずれた所に流すのはなぜですかexclamation&question


その水が自分の足下を濡らしながら流れていることに気づいているのに、
それでも流し続けるのはなぜですかexclamation&question





posted by ボフ at 23:27| Comment(4) | 子地蔵菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。